topimage

Business
業務案内

X線検査受託サービス

X線検査機器

【特 徴】

  1. コンパクトな小型X線装置でありながら、幾何学倍率1,000倍
  2. 『X線ステレオ方式』で裏面情報キャンセルが可能
  3. フラットパネルが60°傾斜して観察可能、斜め観察でも倍率が下がらない。
  4. 斜めからの観察には観察位置を自動追従(カメラ傾斜してもポイントがずれない)

ステレオCT機能

  • ステレオCT機能の図
  • ステレオCT機能の図

傾斜60°

傾斜60°を表す図

ブリッジ、未半田

  • ブリッジ、未半田

CTスライス・ボイド率測定

CTスライス・ボイド率測定

こんな時にご相談下さい

  • 半田ボールの接合面に異常(未接合、ブリッジ)がないか検査したい。
  • スルーホールの半田充填率を検査したい。
  • 観察個所を斜め60度から投影し、専門の検査スタッフが検査報告書を作成いたします。
  • お客様へ品質をアピールしたいなどの場合にもご用命ください。
  • 動作不良基板などの実装状態(半田付け状態)を確認したいなどの場合にもご用命下さい。
topinfoButton

お問い合わせ

株式会社ビオラ いわき営業所

0246-72-2808

受付時間 平日8:30~17:30